モバイルファースト

2013年1月29日 | トピックス, ブログ  
モバイルファースト

モバイルファースト〜Webサイトを設計するにあたり、従来型の、まずパソコン利用ありきではなく、スマートフォンなどのモバイル端末での利用を中心に捉えてサービスやコンテンツを計画する、と言う考え方のことを指します。

今日の端末普及の状況を鑑みると、それは自然な考え方であり、今後さらにこの方向性が加速していくことは、もはや自明の理であるとも言えます。事実、平成23年度の総務省通信利用動向調査でも、スマートフォンの利用度は20〜40代で半数近くになるなど、急速に拡大している反面、パソコンの利用度は頭落ちとなっています。(この現象は、まだ調査結果が公表されていない平成24年度では、さらに顕著となっていることでしょう。)
多くの人々にとって、最も身近なインターネット利用端末は、もはやパソコンではなくスマートフォンを含む携帯端末なのです。

モバイルサイトを手がけていると、そのサイトの目的やユーザビリティの重要性に、改めて気づかされます。
画面スペースの都合上も、パソコン用のサイトのように、左右上下に思うように配置したいできないからです。自ずとコンテンツに優先順をつけ、絞り込みを行う必要性が生じます。
しかしそのことは、パソコン用サイトにも同じことは当てはまるわけで、利用者が端末を使っているそのシーンや目的を十分に考慮して計画しなければならないことに変わりありません。画面制約が少なく、操作性も柔軟であるが故、何でも詰め込めるため、その点が忘れられがちになってしまいます。

つまり、パソコン用サイトの画面縮小版がモバイルサイトなのではなく、携帯して行動するシーンでの利用を想定して設計されたモバイルサイトがあり、そのシーンでは利用困難、もしくは帰宅してもっと詳細に情報を得ようとした時に、パソコン用サイトが活用できるように配慮するなど、相互補完的に利用できるサイト開発を行なうことが、これからより一層求められてくると考えています。

そのほかの記事もぜひどうぞ。:

コメントする