みやこNET

2012年12月12日 | ブログ  
みやこNET

一昨年の夏より毎月2回、地元の方々を対象に、情報発信の勉強会を開いています。

当初は、よってこ四季犀館のサイト立ち上げ時に行ったブログ研修の受講者に対して、そのフォローアップの目的で、ブログの活用法やソーシャルメディア連携などを指導する目的でした。しかし2年目以降は、単に技術や情報の提供を行うのではなく、地域の広報や活性化につなげる利活用方法を、参加者で意見を出し合い考える場へと、シフトしていきました。
現在は、なにがしか「情報発信につながるのでは?」と思ったことを参加者全員に持ち寄っていただき、話題としてお話いただき、そこから議論を膨らませていく手法を、私のファシリテーションで行っています。情報発信の手段も、ICTに限らず、話題に応じてありとあらゆる手段をテーマに取り上げており、それらをどう地域の情報発信に結びつけていくか、と言う方向に導いています。

毎回、10名弱ほどの参加で、年齢層は30〜80歳台と幅広く、持ち寄りネタを話していただきますので、大いに脱線もするのですが、それがまた楽しく、時折キラリと光るヒントも隠されており、いろんな経歴をお持ちの先輩方のお話に、私自身刺激を受けています。

先日11日、今年最後の開催を終えました。今年は22回の実施となりました。やはり、継続はチカラなり。
来年は、改めてブログの指導に力を入れるとともに、これまでは勉強会のみでしたので、活動の一環で、何か後に残るような具体的なアクションを起こすことができれば、と考えています。

そのほかの記事もぜひどうぞ。:

コメントする