みやこスタイル 1DAY 森カフェ

2012年9月30日 | ブログ  
みやこスタイル 1DAY 森カフェ

去る9月29日(土)、みやこ町犀川喜多見の家具工房「FURNITURE CLASS(ファニチャー・クラス)」にて、SlowLABの主催する『みやこスタイル 1DAY 森カフェ』というイベントを開催しました。

「みやこスタイル」は、総務省外郭の財団法人地域活性化センターの実施する「移住・交流による地域活性化支援事業」の助成により、みやこ町よりSlowLABが受託し、実施しているものです。みやこ町への移住、定住、交流居住を促進すべく、本年度はリサーチ・プログラムとして、レクチャー&ワールドカフェの「みやこスタイルカフェ」と、交流・体験プログラムの2本立てで実施しており、今回の『森カフェ』は、そのうちの「交流プログラム」と云う位置づけ。
そのような事業計画のお堅いところは抜きにして、みやこ町の持つ魅力に触れ、そこに住む私たちを含めた「人」と交わることで、まずはこのみやこ町に親しみを持つ人を一人でも増やすべく、私たちのやりたい方法で、訪れて欲しい人たちに向け、発信しているのが「みやこスタイル」です。

さて、当日は台風の影響が危惧されましたが、なんとか天候も保たれ、そして来場者がドッと押し寄せるでもなく、逆に閑古鳥が鳴くでもなく、ご来場の方々にはゆっくりと森の中で過ごしていただけたのではないか・・・と思います。
初めての試みですので、反省点は多々ありますが、まずは大きな問題もなく終了し、ホットひと息ついております。
私吹上も、当日はカフェマスターとして、ホットコーヒーを担当しましたが、自分の飲む分しか淹れたことがありませんでしたが、カフェの楽しさに結構ハマってしまいそうです。

ところでアイ・ディー社は、その15年の営業実績の大半はWebというメディアのプロデュースで占めておりますが、本来、その社名が示すように、あらゆるコミュニケーションのデザインをプロデュースし、お客様、そして社会を豊かにすることが社のミッションです。
これまでも何度か、空間やモノの開発、プロデュースは経験してまいりましたが、これから社の20周年に向け、交流、活性化の場の創造や、自主開発の商品プロデュースなどにも本格的に取り組む計画で、行動しています。

新商品のリリースなどは、こちらを通じてまた改めて行いますが、今後の取り組みにもご注目いただけましたら幸いです。

そのほかの記事もぜひどうぞ。:

コメントする